パソコンの急なトラブルには、修理業者へ。

状況を知る

パソコンにはそれぞれ寿命があり、長年使用すると経年劣化によってトラブルを引き起こします。大切なデータを失わない為にも事前にトラブルが起きた時の対処法を調べておく必要があります。

Read More

変化を知る

パソコンの修理業者は、以前と比べると利用しやすくなっており、手軽に修理を依頼する事が出来ます。ここではパソコンのデータ復旧業者について詳しくご紹介していきます。

Read More

ハードディスクについて

ハードディスクには、仕事で扱うデータや、プライベートのデータなど、様々なデータを保存しています。大切なデータを失わない為にも、トラブルが起きた際はすぐに修理業者に依頼する必要があります。

Read More

データを失わない為に

たくさんあって管理が大変な名刺管理を簡単便利に行ってくれるサービスがこちら!仕事柄名刺交換の多い営業の方にオススメですよ

USBメモリや外部ディスクの基本OSからパソコンを立ち上げる

 パソコンを長期利用していると、ハードウェアの経年変化によるトラブルが起こり始めます。特に、ハードディスクの経年劣化によってpcが起動しなくなる問題へつながります。  そこで、パソコンの復旧作業が必要になります。  pcの復旧業をメーカーに依頼すると、大体の場合においてハードディスクが初期化されるか、部品交換の名目で新品のドライブが搭載され初期化されて返却されます。  そこで、初期化される前にデータを取りだす方法を説明します。  はじめに、外部USBメモリや外付けディスクなどに基本OSをインストールします。これはパソコン上の基本OSと異なってもかまいません。  そして、USBポートに接続しパソコンを起動します。通常はパソコン本体のハードディスクから起動するOSは起動されず、USBメモリや外部ディスクのOSが起動します。  そこで、パソコンのハードディスクにアクセスを試み、読みだせる情報をすべて外部記録媒体に書き込みます。  これで、万一pcが起動しなくなったとしても本体のディスクに書き込んだ情報を復旧させることができます。

自動バックアップ機能を利用する

 パソコンが起動しなくなる最大の要因は、本体のハードディスクの基本OSに発生するケースです。この場合は、外部記録媒体から基本OSを起動してハードディスクの内部データを呼び出すことで解決できます。  ただ、pc本体のハードディスク内の情報が完全に復旧出来る保証はありません。  そこで、pcにバックアップ用のハードディスクを必ず装備して記録データを外部に保持しておきます。  アプリケーションソフトによっては、作業中のファイルを定期的に記録保持してくれる機能をもっているものや、情報更新したファイルを自動的にバックアップ更新するアプリケーションが提供されています。  これにより、煩雑な作業をすることなくバックアップがとれますので、万一パソコンがトラブルを起こして起動しなくなってもバックアップが取れているので安心です。

名刺管理について

パソコンが急激に普及された事によって、様々なサービスが開発されています。名刺管理の電子化も、その1つであり、ビジネスマンにとっては欠かせない存在となっています。

Read More

便利なシステム

ERPパッケージというシステムは、工場における在庫管理や納期管理を行なってくれます。現在では、ERPパッケージを導入する企業も多くなっており、業務の効率化を図っています。

Read More